五十嵐酒店ブログ 喜do愛楽 -きどあいらく-

raku5358.exblog.jp ブログトップ | ログイン

酒米「越淡麗」稲刈りの日

いよいよ待ちに待った『壱醸』の原料米「越淡麗」刈り取りの日。
気温、水温が他地域に比べ低い山奥にある棚田は、平地の稲刈りより遅れる事、約10日。
自然環境が違うと刈り取りの日も異なる。

前日の雨で田んぼはどろ沼状態。
足を動かせばすぽっと長靴だけが泥に埋まり足だけがぬける。ウヒョ~!
頼みのコンバイン(稲刈り機)も思うように動けない。
そうなると、ほとんどが手刈り。
始めは、おしゃべりしながら楽しみながら・・・が、時間とともに無口になり、黙々と作業を続ける。
環境+技術+苦労=特別うまいもの
この方程式は成立するとメンバーは確信し汗を流した。
d0180602_20224897.jpg

写真の奥、田んぼから見下ろすと、豆粒のような栃尾地区の町が見渡せます。
d0180602_20233569.jpg

ぼくおとうさん(五十嵐酒店社長)からひとこと
d0180602_20242011.jpg

by ikarashi-saketen | 2010-10-15 20:30 | いいねー

新潟の地酒to風呂敷・・・・ときどきわんこ


by ikarashi-saketen
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31